イラスト講座ぶろぐ

思い通りのイラストが描けず自信がなくなっていた私が、1ヶ月簡単な落書きをするだけで人の目を引く可愛いキャラクターが描けるようになったイラスト講座!

才能がなくたって描けるようになる方法はこれ!

 

 

 

こんにちは!ゆみかです。

 

 

 

 

f:id:yumeshiro324:20170412235632j:plain

たくさん描いているつもりなのに

どうしても上達しない・・・

 

「上達している気がしない」

 

「たくさん描いているのに

なんで上手くならないんだろう?」

 

 

わかっているようで

改善ができていないせいかも

しれません。

 

どんなにたくさん描こうが

今までとほとんど描き方の

変わらないものを量産しても

なにも上達しないんです。

 

 

上達しない理由でかなり多いものが

観察力が足りないということ。

 

f:id:yumeshiro324:20170412235836j:plain

それはなんなのかというと

 

絵が得意な人と苦手な人には

才能というよりも『視覚能力』

に明らかな違いがあります。

 

上手い人というのは

絵の全体像を見ながら

描いています。

 

逆に下手な人の特徴は

今描いているその

 

どこか、なんとなくで

描いているタイプです。

 

それでは上手くはなりませんよね。

 

そこに才能があるかないか

それは関係ないんです。

 

 『一部分』しか見ないイラストと

『全体』を見ているイラストでは

出来がまったく違います。

 

バランスがおかしいところや

左右を見比べるというのは

イラスト全体をよく見なければ

分からないんです。

 

前に描いたイラストでも

現在描いているものでも

構いません。

全体的に見てみてください。

 

そして自分なりの

改善点を挙げて見てください!

 

そうすれば次に描くものはもっと

うまくなっているはずです!

 

 

それではまた次回の記事で

お会いしましょう!