イラスト講座ぶろぐ

思い通りのイラストが描けず自信がなくなっていた私が、1ヶ月簡単な落書きをするだけで人の目を引く可愛いキャラクターが描けるようになったイラスト講座!

作業を効率的に進めるためのアイデア4つ!




こんにちは!ゆみかです。


今回は作業効率をアップ
させる4つの秘訣を教えます!

1作品完成させるのにも
結構時間がかかる・・・

上手い人ならその日の
うちに完成させてしまうのに
自分とは何が違うんだろう?

f:id:yumeshiro324:20170505223348j:plain


すごくよく分かります。

私も作業が早い方ではないので
同じことでよく悩みます。

すばやく描いて雑では
意味がないですが
結果スピードが上がれば
それはお仕事の収入にも
繋がるんです。

多くのフリー作家さんは
時給で動くというよりは
制作物ベースでいくらいくら、
という感じでお仕事をしている
のでスピードが上がるという事は
収入が増えるばかりか
時間配分を上手くすれば
余暇も生まれます。

f:id:yumeshiro324:20170505222843j:plain

なのであなたも
「早く・キレイに」
描くコツがあるとしたら
試したいですよね?

そこで気をつけることは
・ノープランで描き始めない
・目標を決めて描く
・明確なラフを描く
・線画で迷わず一気に描


この4点が重要です!
まずやるべきなのは
「イラストの全体像」を
思い浮かべましょう。

何かと考えるもの、または
描くのに時間がかかるものを
優先的に思い浮かべておく事が
コツですね。

例でいうと衣装です。
これはなかなか時間をとりますよね。
なので事前に資料等集めておきましょう!

次は時間の目標を立てることです。
目安がないと人はどうしても
だらけてしまい、途中でやめたりする
原因にもなります。

初めから最後までの時間を
決める
のは難しいので
ラフ(10分)
線画(1時間〜2時間)
配色(2時間) などと区切って
決めると良いですね。

このラフも、簡単なぼやーっとした
ラフではなく大まかではあるけども
少しでも線画のときに
分かりやすいような線で描きます。

この段階で体の構図を
きっちり描いておけば線画のときに
行き詰まることがないです。

最後の線画はラフをもとに
2〜3ストロークくらいで
迷いなく描きます。
ある程度ラフの段階で
描いておけばここは早く
描けますね。

最後の配色では
もともとどんな風な色調に
するかは頭に入っていた方が
いいですが変わることもあるので
そこは塗っていくうちに
決めれば大丈夫です!

いかがでしたか?
これをおさえればきっと
あなたももう
「描くのに時間がかかる」
ことはなくなるはずです!

f:id:yumeshiro324:20170505223548j:plain

効率的に進めてどんどん
作品を増やしましょう!!

それではまた次の記事で
お会いしましょう!